取材日記

1.jpg 2.jpg 
「取材」というより「ご挨拶」に近いかも。
『お江戸とてシャン』の舞台である旧大伝馬町まで行って参りました。方向音痴だからいまいち自信がないのですが…たぶんここ…。
このあたりにおヒナの実家である、木綿問屋などがズラリと並んでいたそうです。今ではすっかりオフィス街になっていますが、昔はここから江戸城や富士山が見えていたのかな?

漫画のネタにしたこともある、当時時刻を知らせていた「石町時の鐘」(たしか日本最古)も見て来ました。


3.jpg
記念に和紙のお店があったので、可愛い小風呂敷と手染めのレース和紙をおみやげに買って来ました。レース和紙って…かかか可愛すぎる!! こんなものがあったんだ~


雨の中、地図本を開いてウロウロしていたのでちょっといたんでしまいました☆ これは連載を始める準備の時に買って以来、ずっとお世話になっている地図です。なんと江戸時代の地図上に、トレーシングペーパーで現代東京の地図が重ねてあるという超便利な時代考証ツール! 本当に助かります!!



そして「大伝馬町」を「おおでんまちょう」と読むことを今日知る………ついさっき。
ずっと「だいでんばちょう」だと思ってました…。さ…三年間描きつづけてきた漫画の舞台…!(白目)

うわぁあああああ!ごめんなさい! 私って本当にバカで、国語力が残念なやつなんです☆ こんなんでよく漫画を仕事にできてるなあ…漫画作品は絵も大事ですが、実は絵以上に言葉が重要なことが多いのにねえ。

長年のコンプレックスでもありますが(だってやっぱり周りの漫画描いてる人って、みんな言語能力が高いんだもん!)いちおう「この私にわかるコトバなら、すべての読者さまにも理解できるはず! マンガはわかりやすさがたいせつ!!」とポジティブシンキングでやってきたんですが…実は編集様に誤字どころか、ときどき文法すら直されてるのは内緒です …がんばります…国語のべんきょう…。

2009/11/13(金)
 日記

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top