スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

あの日から3年

__のコピー


東日本大震災からちょうど3年が経ちました。3年経った今でも現状の厳しさを日々痛感しております。

今日が3月11日だからではなく、いつもの日常の一日として、今日も私のできることを考えてそれを形にするための行動をしていきます…とはいっても本当に小さな事ばかりですが。


私は幸運にも地震による災害は小さくて済みましたが、2011年の3月から少しずつ自分の体調不良が始まって、だんだんと起き上がれない時間が増えてきました。ちょうど時期が重なっていて、自分の失ったものと生かされてる意味を考えさせられます。

日常生活にはそんなに支障はないのですが、お正月に風邪をひいただけで仕事の進行が1ヶ月近く遅れてしまったので、用心してもう2ヶ月くらい長時間の外出はしてないです。近所への買い物か、通院や仕事で駅前に出るくらい。重大な疾患ではないのですが免疫が下がっている様なので、しばらく予防も兼ねて自宅で原稿に集中しようと思います。

どこまで回復できるかはわかりませんが、これからも生かされていることへの感謝と、自分に残された時間や可能性を大切にしていきたいです。


ネットではシビアな話にはなるべく触れないのがここ最近のスタンスだったのですが、ふと思い立って書いてみました。まるで遺言の様ですが、いやいやいや全くその逆で“生きる言”ですから!笑
前向きに治療がんばります!!今すぐは無理でも、そのうち水と空気が綺麗な場所に療養に行きたいとも思ってます。


ひとりでも多くの被災者の方が良い方向へと向かいますように。そのためにもひとりでも多く方がこの大災害のことを忘れず日本の現実を見つめ続けてくださることを願います。


2014/03/11(火)
 仕事関係

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。