スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

柔道指南書

私の仕事部屋の本棚を見たアシ様から
「なぜ柔道の本があるのですか?」と質問をいただきました。

だって漫画を仕事にしているのだから
いつ一本背負いを描く場面が出てくるかわからないじゃないですか!

女性警察官が犯人つかまえたり!
美少女転校生が番長を倒したり!


ええまあ、一応いまのところは無さそうですが。
2009/06/14(日)
 日記

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。