KAGUYA 6月号(新書館)



本日発売です。
今回の『星学院工科大学 夜間部』は前回の続きになります。星太に失恋した月羽ちゃんをなぐさめるために、レズビアンの天野先輩が新宿2丁目に連れて行ってあれこれ教えてあげるとか…まあたぶんそんな感じの展開です 

…うん、嘘はついてない(笑) 
すいません、ネタバレにならない程度の面白解説文が浮かびませんでした!!☆
どうぞよろしくお願いいたします~♪
2010/05/20(木)
 仕事関係

百合姫selection vol.2



本日発売です! コミック百合姫に掲載された、いろいろな作家さんの傑作再録集が発売されます♪ 私の作品が傑作…かどうかは自信ありませんが…OLさん同士のラブストーリー「瑠璃色の夢」を再録していただいております。どうぞよろしくお願いいたします♪
2010/05/18(火)
 仕事関係

猫部 猫充生活

cat_20100512025924.jpg

猫部も楽しく活動しております。猫充生活!
キャットタワーに登るカイトさん。


cat2.jpg cat3.jpg

猫部部員の友人からもらった猫オモチャ♪(猫手をピコピコ動かせる)
それに食いつくカイトさん。生後八ヶ月、すくすくと育ってます!
2010/05/12(水)
 日記

ぱふ6月号



『ぱふ6月号』の時代まんが特集で「お江戸とてシャン」をちょっとだけ紹介してくださってました。わー…こんな地味な作品を…びっくりです、嬉しいです。レビュー最後の“武家は出て来ない!”というシメに笑ってしまいました。確かに珍しいですよね。ヒロインが箱入り娘のおヒナだったというのもあるかな…特に前半は武士はこわいと逃げてたろうし、接触自体がほとんど無かったでしょうから。町火消や椿が主役だったら侍も登場してたかもしれませんね。

oedo.jpg

↑先日データ整理していてみつけた、コミックス表紙のイメージスケッチ。



江戸つながりで、私の好きな時代まんがをご紹介。

神坂智子先生作「べんがら格子の家」

岡山の元大庄屋である柾木家の歴史を、昭和から始まり江戸時代末期へと少しずつさかのぼりながら描かれていく物語です。モデルは作者の神坂智子さんご自身とそのご先祖…?どこまでが実話かは明かされてませんが、面白いです傑作です。映像化してくれないかしら…。

特に華やかなのが2~3巻収録の「君くれないに」。ヒロインお蕾は“トンガラシ”とあだ名されるピリ辛な娘。反して初恋の菅太郎(後の片山潜)は“ダンゴ虫”といじめられる弱気な少年。
やがて菅太郎は勉学のために上京し、高い志を持つ青年へと成長。そしてお蕾も家出をして後を追い、東京で彼を待ちながら日本初の看護婦第一号への道を歩みはじめる…というお話です。
片山潜の他にも山岡鉄舟や佐野学や北里柴三郎と、実在した幕末~明治の有名人もいろいろ登場します。

今は絶版になってしまってるのがとても残念です。幕末ブームですし、これを機会にぜひ文庫化希望!!

  


2010/05/06(木)
 仕事関係

猫充生活スタート!

01.jpg 


猫充生活始めました。私の新しい家族になったカイトです。イケメン猫男子。漫画家の森永みるく先生のお宅からうちにやってまいりました。

カイトは凧のカイトです。白黒の猫男子…宮本福助先生宅のカイム様とちょっとかぶるんですが…すいません、弟分ってことでよろしくおねがいします。

02_20100505114505.jpg 03.jpg

初日からすぐ仲良くしてくれて、膝にのっかったり一緒に眠ったりしてくれました。周囲の猫飼い友人にも「懐くの速い!めずらしい!」と言われ…初心者の私でもそう思う…。宮本先生も「前のお宅の方がすごく良い人だったんだろうね」と、なるほど。

森永先生、ありがとうございます

そして下の画像は、どさくさにまぎれていただいた森永先生のサインです、可愛い…えへへ~自慢自慢(ヘタレだけど頑張った)

IMG_1746_20100505224853.jpg
2010/05/05(水)
 日記

百合会

shikisi.jpg


4月にツイッターから企画が立ち上がった百合作家さんの飲み会に参加をさせていただきました。百合界の新鋭からベテランまで総勢約20人というものすごい豪華メンバーでした。幹事の藤枝先生、本当にありがとうございました&お疲れさまです! 役立たずですみません!!

そんな会に私なんかが参加していいのかなあ…と、心臓バクバクでしたが、とても…すごく…夢のように楽しかったです♪ 

当日はまず遠方からお越しいただいた大好き藤生先生をお迎えに行って、会場でも憧れの先生達とご挨拶や歓談をさせていただいて(このへんの詳細は本当に書ききれないです!!)、藤枝雅先生の百合への情熱、倉田嘘先生の真摯な創作姿勢に感動して、久しぶりにお会いした青木光恵先生といつもの楽しいアホ話(主に下ネタ)をして、乙ひより先生のお隣に座って、森永みるく先生とカラオケでプリキュアダンスを一緒に踊らせていただいて、帰り道は藤生先生と志村貴子先生とご一緒という両手に花で…




で、ここまできてなにひとつお持ち帰りができなかった超ヘタレな私です。

ちなみにお持ち帰りとはサインのことです。
どうでぃ、すげぇだろ?(笑)




実はバッグの中に人数分の色紙を用意してたんですよ。しかも会場はスケブ&サイン大会になってたんですよ。それでもお願いできないなんて…なんというヘタレ! もちろん次の日にひとりで大後悔大会!!


リスペクトする作家さんへの想いは、初恋のような甘酸っぱさに満ちてます。いいんだ、憧れの作家さんたちと直接お話ができただけでいいんだ。
本当はよくないけど。
もっと作品の感想とか話したかったなあ…でも私が語りだすとほら、暑くるしくてうざいかも…とか…←ヘタレ


次こそは必ずお持ち帰りをします! サインを!!
2010/05/04(火)
 日記

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top